浜口順子

浜口順子

浜口順子

浜口順子、初舞台「ハイジ」初日で感激

タレントの浜口順子が舞台初出演にして主演するミュージカル「アルプスの少女ハイジ」(27日まで)が20日、東京・日本橋の三越劇場で幕を開けた。

ハイジ役の浜口順子は4月上旬からボーカルトレーニングを開始。途中、プレッシャーに押しつぶされそうになったが、この日は軽やかに舞台を駆け回り、伸びやかな歌声を聴かせた。

最後は500人の観客のカーテンコールに瞳を潤ませ、「全力を出し切りました。子供たちの笑い声に助けられ、お客さんの拍手に感動しました」と感激していた。

7月21日8時1分配信 サンケイスポーツ

浜口順子ハイジ役で初舞台!「美・笑・女」→「アルプスの少女」へ

バラエティーアイドルの浜口順子が、初舞台となるミュージカル「アルプスの少女ハイジ」で初主演を飾ることになり、連日“笑いなし”の真剣けいこに臨んでいる。

東京・目黒のホリプロ。すっぴんで髪を束ねた浜口順子が、両脚をふんばり発声練習中だ。トレーナーから「もう少し音をあげて」「(音程が)はずれてる」と容赦ないダメだしが飛び、誤りを丁寧にやり直した。

「カラオケは大好きなんで、そのノリでやったら大違い。姿勢や腹筋の使い方など基礎から教えてもらいました」。レッスンは1回2~3時間。昨年末から続けている。

「美・笑・女」のキャッチフレーズで21世紀型バラドルの発掘が目的だった「第26回ホリプロタレントスカウトキャラバン」(平成13年)のグランプリ。大阪弁の度胸満点のトークがうけ、デビュー直後からバラエティー番組でひっぱりだこになった。

だが、バラドルの枠を超えたい思いもあった。「実は今回の仕事が決まるまで、(芸能界を)辞めようかなって悩んでたんです」。決意を持って受けたオーディションに合格。「わたし、ハイジに助けられました。ハイジが、もっとがんばれや、って言ってるんだと思う」

自分の演技で子供たちを本気で泣かせたい。「目標があるとがんばれる。毎日ウキウキです」と晴れ晴れとした笑顔を見せた。公演は7月20~27日まで、東京・日本橋室町の三越劇場で。

5月12日8時1分配信 サンケイスポーツ
全記事表示リンク
最新記事

オレンジアド
リンクEXC