栗山千明 スパイ主婦役でドラマ初主演

栗山千明 スパイ主婦役でドラマ初主演

栗山千明 スパイ主婦役でドラマ初主演

女優の栗山千明が、日テレ系「秘密諜報員 エリカ」でドラマ初主演する。

栗山千明 画像

子役でデビュー以来、数々の作品に出演してきたが、ドラマの単独主演は初めて。「台本を見て『やけに出番が多いな~』と思っていたら、メーンでした」という天然ボケのコメントを聞く限り、気負いなく来月初旬からの撮影に臨むことができそうだ。

今回演じるのは、元内閣情報調査室の秘密諜報員。引退後に結婚、幸せな生活を送っていたところ、かつての上司に声をかけられ、スパイと主婦、2つの顔を 持つことになる。「スパイの顔は、皆さんが持っている“栗山像”だと思う。だから、主婦の時に、どれだけナチュラルに演じられるかだと思います」と、役作 りに励んでいる。

栗山にとって、スパイと聞いて頭に浮かぶのは米の人気映画「チャーリーズ・エンジェル」。ただ、今作は単なるアクションドラマにしたくないと考えてい る。「スパイものというよりも、家族のドラマの部分で、主人公の心の変化を感じ取ってもらいたいと思います」と笑顔を見せた。

スポーツ報知 8月31日(水)8時1分配信
全記事表示リンク
最新記事

オレンジアド
リンクEXC