川島海荷、制服姿でラブシーンに初挑戦

川島海荷、制服姿でラブシーンに初挑戦

川島海荷、制服姿でラブシーンに初挑戦

『カルピスウォーター』のCMで話題を集めた若手女優の川島海荷が11日、東京・秋葉原UDXギャラリーで行われた初主演映画『携帯彼氏』の完成発表会見に出席。「不安も大きく、最初はプレッシャーもあって戸惑いました」という川島海荷は、石黒英雄相手にラブシーンにも初挑戦し「敢えて意識せずやりました。初めての割によく出来たので90点ですね」と自己採点。会見後には神田明神に場所を移し劇中の制服姿でヒット祈願を行った。

初ラブシーンの相手となった石黒英雄

人気ケータイ小説の映像化で、携帯ゲームを舞台に、スピード感溢れる展開でサスペンス要素を盛り込む。アバターを使った自分好みの彼氏を使ったゲームをきっかけに、友人の亡くなった真相を探る女子高生・里美役を演じる川島海荷は、石黒英雄や朝倉あきら同世代との共演もほぼ初めてといい「朝倉さんとは高校のことや、恋愛トークをさせて頂きました!」。朝倉あきらから「声がいい~」と褒められると恐縮しつつ「とにかく、今自分が出来ることをやりました」と主役として全力で演じきったことを強調した。

作品にちなみ身近な恐怖体験について石黒英雄は、自身の携帯電話にある日突然、関西弁を話す人物から電話が入り、その後メールアドレスまで入手され、そのまま出会い系サイトに勝手に登録されていたという衝撃の事実を告白。「登録後10分に1回ぐらいメールが来て……電話もメールも全部変えましたけどね」と苦笑しながら当時を振り返っていた。

8月12日6時30分配信 オリコン
全記事表示リンク
最新記事

オレンジアド
リンクEXC