たぶろいど

あることないこと

仲間由紀恵 高岡早紀に「もっといじめてください、今日もいじめてって…」

女優の高岡早紀が28日、都内で行われた映画「劇場版 テンペスト3D」製作発表に共演の仲間由紀恵、谷原章介とともに登場した。

高岡早紀 画像

仲間由紀恵 画像

高岡早紀は国王の姉で、強い霊力を持つ王族神の聞得大君を演じている。劇中でも着用した流装をまとって登壇した高岡早紀は「私のはありとあらゆる生地を使っているからとにかく重い。いろんな重圧がそのまま圧し掛かっている感じ。でも、これを着ていると、役柄に入りやすいというか、“さあ、やるぞ!”っていう気持ちになりやすいかったですね。ある意味、ありがたかった」と話した。

主演の仲間由紀恵も女性の真鶴の姿で登場したが、劇中では実は真鶴姿の仲間とは絡みがない。「孫寧温はたくさんいじめさせていただきましたから、懐かしいなという感じはするんですけど、私としてはテンペストじゃない感じがする。真鶴さんとは初対面ですから。こんにちは、はじめまして」と苦笑いであいさつ。

聞得大君は、孫寧温の正体を見破る役で、2人の間ではかなり激しいバトルがあるが、「監督からどんどんもっともっとって言われて、言われるがままにやらせていただいたんですけど、カットがかかる直前から監督の大笑いの声が聞こえてくるようになったんです。それがこれで大丈夫なんだ!ってバロメーターにしてましたね」とニヤリ。

そんな高岡早紀に対し、仲間由紀恵も「気持ち良かったです。もっといじめてください、今日もいじめてくださいって気持ちになるんです。たまらない感じになってくるんです」とM気たっぷりのコメントをして笑わせた。

スポニチアネックス 11月28日(月)18時26分配信

神楽坂恵、年内にもゴール「子供2人ほしい」

銀幕の世界に成長著しい女優がいる。映画監督、園子温氏の新作「恋の罪」に主演する神楽坂恵だ。グラビアアイドル卒業後、 園監督の前作「冷たい熱帯魚」で芽を出し、オールヌードシーンも体当たりで熱演した今作で開花。感情表現を高めるため、過去の自身の“恋の罪”と向き合っ たという神楽坂恵は、「人生の分岐点になった」と、身も心も“裸”で挑んだ作品を振り返った。

神楽坂恵 画像

先日、婚約を発表した神楽坂恵は、9月にフランス・パリでプロポーズされたことを告白。「ビックリして、泣いちゃいました。きちんと記念に残る形にしてく れて、ロマンチックな方です」とはにかみ、園監督の魅力については「映画とか物事に対する姿勢が真っすぐで、思いやりがあるところ」とベタぼれの様子。妊娠はまだだが、「2人はほしい」と照れ笑い。「監督がのびのびと仕事をしやすい環境を作っていきたいな」と“妻”として抱負を語った。2人は年内にも結婚 するとみられる。

サンケイスポーツ 11月12日(土)7時51分配信

上原多香子 故郷・沖縄への愛語る

SPEEDの上原多香子が1日、都内で行われた映画初主演作「恋谷橋」の完成披露試写会に登場した。

上原多香子 画像

東京で夢をかなえるか、故郷で家業を継ぐかに思い悩む主人公を演じた上原多香子は、テーマである「ふるさと」への思いを吐露。SPEEDのメンバーとして沖縄から上京した13歳当時について「故郷を思うことは照れくさいという思いがありました」と振り返り、「年々愛が増してきて、今はリセットしたいとき、1日 でも時間があれば帰ります」と故郷愛を語っていた。

デイリースポーツ 11月1日(火)20時12分配信
全記事表示リンク
最新記事

オレンジアド
リンクEXC